海外でで通用する CG英会話ブログ

2011年3月27日日曜日

CG英会話 第34回:"How's it going?"でアメリカ人と仲良くなろう!

「CG屋のためのプロダクション英会話!」第34回:"How's it going?"でアメリカ人と仲良くなろう!

"How's it going?"
「調子どう?」

今回もTwitterからの質問です。

Question:
"How's it going?"は「(進捗状況は)どんな感じ?」でオッケー?

Answer:
確かに、「進み具合はどんな感じ?」という風にも使えます。
ですが、より多く使われるのは一般的なフランクなあいさつとしてかもしれません。

例えば、道ですれ違った人とたまたま目があった時でもかるーい感じで "How's it going?"

店の入り口に立っているセキュリティのおっちゃん(アメリカには多いです)が "How's it going?"
(ちなみに、店の店員はもう少し丁寧になって"Hi, How are you doing?"位になります。)

学校や職場で顔見知りに "How's it going?"
とにかくフランクな挨拶としていつでも使えます。

ちなみに、フランクさの度合いのニュアンスとしては、下に行くほど丁寧になるとして、

//より親しい仲での言い方//
What's up?
How's it going?
How are you doing?
How are you?
How do you do? (←もはや死語/時代物の映画でしか聞いたことがない)
//より丁寧な言い方//

という感じでしょうか?

逆に"How's it going?"と聞かれた時は、"It's going good."と答えればOKです。


追記:
"How's it going?"は "How is it going?"の略です。




このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...